朗読のススメ — General British & General American (2)

25th/07/2009

とかく日本人は辞書や文法書に頼って沈黙しながら外国語の勉強する習慣があるようです。もちろんこれも大切な学習法のひとつですが、問題なのはそれだけで終わってしまう傾向があることです。ヒアリング教材を使っても、黙って意味を把握することだけで終わってしまい、せっかく native speaker が話している「音声」を楽しもうとしていないのではないでしょうか。もしヒアリング問題を行って内容が把握できたら、こんどは native speaker の朗読をモデルにして何度も繰り返し自分も朗読をしましょう。できれば自分の朗読を録音して、native speaker の発音と比較しながら練習する習慣をつければ、発音が上達するばかりでなく、いままで気づかなかった発音の多くのポイントが見えてきます。まして役者さんであれば、台本の英語を練習するばかりでなく、ぜひともこの習慣を身に付けてください。

ということで、今回は次の英文を使って、British と American の発音で朗読練習をしてみましょう。

One day last year, when I was driving back to work after I’d had lunch, I had an amazing and unforgettable experience. It must have been two o’clock. — or perhaps a quarter of an hour later, a quarter past two. It was an incredible thing, really. I was sitting there at the steering wheel of my new car, waiting for the lights to change, when all of a sudden the car started to shake this way and that, rocking from side to side, throwing me backwards and forwards, up and down. I felt as if I was riding a bucking horse.

さて、まずはこの英文をイギリスの標準発音(General British = GB と略す)で読んでみます。↓

narrative_RP.mp3

次に、アメリカの標準発音(General American = GA と略す)で読んでみます。↓

narrative_GenAm.mp3

さて、まず子音(consonants)について、GB と GA の大きな違いとして以下の2点を特に覚えておきましょう。
Point 1:GB は non-rhotic、GA は rhotic
Point 2:/t/ の発音の違い

まず Point 1 ですが、英文の中の year、work、perhaps、quarter、hour、later、car、started、horse などの単語を発音する際に、GB では通常綴りの ‘r’ は発音しません。これに対して GA ではこれらの ‘r’ を発音する傾向があります:↓

rhoticity2009.mp3

こうした ‘r’ を発音しようとする GA のような accent を “rhotic accent” と言い、GB のように発音しない傾向の accent を “non-rhotic accent” と言います。(ただし、American でも、New York City を中心とする合衆国の北東部や、黒人英語は基本的に non-rhotic の傾向が強いです。)

Point 2 の /t/ の発音の違いについては、詳しい説明はこちらを見てください。このポイントに該当する英文中の単語は unforgettable、quarter、later、sitting、waiting、started などです:↓

intervocalic_t_comparison2009.mp3

さて、母音(vowels)です。最も大切なポイントとして2つあげます:
Point 1:GB の /ɑ:/ と GA の /æ/
Point 2:GB の /ɒ/ と GA の /ɑ/

まず Point 1 ですが、以下の英文中の単語の綴りの “a” は、GB では /ɑ:/で、GA では /æ/ で発音する傾向があります:
last(GB=/lɑ:st/, GA=/læst/)、after(GB=/’ɑ:ftə/, GA=/’æftər/)、past(GB=/pɑ:st/, GA=/pæst/)↓

past_last2009.mp3

続いて Point 2 ですが、以下の英文中の2つの単語の綴りの “o” は、GB では /ɒ/で、GA では /ɑ/ で発音する傾向があります:
o’clock(GB=/ə’klɒk/, GA=/ə’klɑk/)、rocking(GB=/’rɒkɪŋ/, GA=/’rɑkɪŋ/)↓

rock_clock2009.mp3

今回はこれらのポイントに注意しながら、何度も練習してみましょう!

(*発音矯正を望まれる歌手・俳優の方は、メールでご相談ください。
s-tanaka@hatsuon-kyosei.com)
T-ACT英語発音矯正サービス

Comments are closed.